料金節約の裏技|単身赴任での引っ越しでコストを抑えるためにはプラン選びが重要
男女

単身赴任での引っ越しでコストを抑えるためにはプラン選びが重要

料金節約の裏技

ダンボール

六曜を利用する

引越しというのは業者に依頼することが多く料金が高額になる場合が多いのですが、工夫をすれば料金は抑えることも可能です。引越しを行う月や季節によって料金を節約出来ることは有名ですが、実はそれ以外にも安くする方法があるのです。それは、六曜を利用することです。六曜とは陰陽道や民間信仰の一つで、大安・友引・先勝・先負・仏滅・赤口の六つがあります。その中でも大安は縁起が良いとされているので、大安に引越しを依頼する人は多くなる傾向にあります。逆に言えばそれ以外の日は引越し件数は少なくなります。特に仏滅を避ける場合が多く業者も余裕がある場合が多いです。なので六曜を気にしない人ならば、仏滅の日に引越しを行うことで、料金を節約出来る可能性があります。

プラン・コースの選択

引越しに掛かる料金を更に安くしたいならば、業者に依頼するプラン・コースについてもよく検討する必要があります。よくあるプランとしては引越し業者に全てを任せるものと、一部を自分達で行うものがあります。業者に全てを任せるプランの場合は荷物の搬出や搬入だけでなく梱包や荷解きまで行ってくれますが、人数や日程に余裕がある場合には自分たちで梱包と荷解きを行うと料金が節約出来ます。ただし、電化製品の梱包は素人が行うと故障といったトラブルに繋がる場合があるので、業者にやってもらうようにしましょう。業者によってはこれ以外のプラン・コースが用意されている場合があります。自分に合ったプラン・コースを選べば更に安い料金で引越しを行うことも可能です。